すべての器具を滅菌するには力のいらない卓上シーラーが要ります

たかさき歯科医院では感染予防の為に

すべての器具を滅菌しています

口に入るものは全部滅菌します

小さな袋に入れてシールするわけです

 

衛生士さんがやってくれます

 

熱で袋をシールするのですが

毎日数百、多い時には千を越えます

すると、2年ぐらいでつぶれます

一日どれだけやるかわかるでしょう!

つぶれた卓上シーラー

DSCN1595 300x225 - すべての器具を滅菌するには力のいらない卓上シーラーが要ります

だんだんヒートシールがうまくできなくなるのです

それで新しく買ったのがこれ!

DSCN1599 300x225 - すべての器具を滅菌するには力のいらない卓上シーラーが要ります

えらいダサいな~!」というと

スタッフ一同これが良いというのです

結構旧タイプの卓上シーラーなのです

それは何故かというと?

DSCN1600 300x225 - すべての器具を滅菌するには力のいらない卓上シーラーが要ります

腕の重さで押すと力がそれほど必要じゃなくシールできる

からです

器械の事を心配するよりも人間の方も

数百回~千回ヒートしーるするわけです

 

以前の卓上シーラーだと

結構力が要るしアームの根元は良くシールされますが

アームの先の方はシールにできないことがあり

何回も押さなくてはならない事があったらしいのです

 

今度の卓上シーラーの場合は腕の重さを懸けるだけで

均一にヒートシールできて失敗がないらしい

 

それでスタッフ一同の希望で新しいものにかわりました

ヒートシールするにはスタッフの使い勝手がいちばんですね!

 

今まで大変な仕事ありがとうと感謝しました(^^)

 

高崎真一

 

たかさき歯科医院

たかさき歯科医院

奈良県香芝にあるたかさき歯科医院です。 このブログは院長とスタッフで運営しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする