予防には衛生士さんが一番!!

歯科の予防はほんとうに効果あります。

北欧で3か月ごとに歯医者に予防に行かないと、罰金を取るということをしました。

すると、1年間の全医療費の1/3が削減されたそうです。

全医療費ですから、歯科だけでなく、医科の治療費も低くなったのです。

病気になりにくくなったらしい。

今はその法律はありませんが、みんな予防に歯科医院に行っているそうです。

 

予防歯科をするには、歯科衛生士さんがかかせません。

歯科衛生士さんは3年生や4年生の専門学校や大学を出て、

国家試験を通ってやっとなれます

歯科予防のエキスパートです。

今、日本では116000人の歯科衛生士が常勤や非常勤で働いていますが、

介護施設、病院、役所なんかに勤めている人がいるので、

歯科診療所で働いているのは105000人。

歯科診療所は69000医院ありますので、

 

一診療所あたり、1.5人しかいないのです

 

たかさき歯科医院ではなんと常勤だけで7人、非常勤は2人います!!

 

平均的な診療所の6倍ぐらいです。

やっぱり、予防をやるには歯科衛生士さんは欠かせません!

丁寧に歯を磨く方法は衛生士さんが学校で良く習っていますので、

本当にうまいのです。

 

歯科衛生士さんの業務の中には「診療の補助」というのがあります。

診療の補助をすることです。仮歯をつけたり、歯を削っているときに水を吸ったりすることです。

 

普通の歯科医院では診療補助がほとんどで、

歯科衛生士さん本来の予防業務はおざなりになっています。

 

予防歯科をしていると、歯科衛生士さんが集まってくるようになりました(^^)

たかさき歯科医院

たかさき歯科医院

奈良県香芝にあるたかさき歯科医院です。 このブログは院長とスタッフで運営しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする