スターウォーズ/フォースの覚醒 BB-8とインプラント

前回に続いてスターウォーズ/フォースの覚醒です。

フォースの覚醒でびっくりしたのが、予告編から気になっていたBB-8

BB-8

 

 

 

 

 

この丸い新ドロイドを見ていると頭と体が分れているのにどうして転がって動くのだろうか??

村田製作所のCMに同じような動きをするロボットが出ていたから、部品は村田製作所製かもしれないですね。

 

映画が上映中なので内容についてはあまりふれられませんが、

R2-D2とBB-8が一緒に並ぶシーンがあるのですが、本当に技術の進歩はすごいな~と感心しました。

R2-D2は自分らでも作れると思いますが、BB-8はどのように作るかわかりません。

R2-and-BB8

 

 

 

 

 

 

 

歯科治療でも同じことがあるのです。

今から30年ぐらい前に母校の九州歯科大学の第二補綴学(主にブリッジやクラウンの研究する学問)の内山教授

「現在、インプラントは補綴学会では認められていません」と言われて、否定的でした。

 

ところが、今では同じ第二補綴学の細川教授インプラントの大御所。

インプラント関係の書籍も多く、インプラントの学術的な講演会でも超人気な講師になっています。

よくインプラントの埋入する方法について教えをいただいております。

 

30年前は否定でも今は全面肯定になっているのも、技術の進歩のおかげです(^^)

院長 高崎真一

たかさき歯科医院

たかさき歯科医院

奈良県香芝にあるたかさき歯科医院です。 このブログは院長とスタッフで運営しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする