自律神経を整える あいうべ体操

口呼吸になると歯科疾患では、歯周病、虫歯、歯並びが悪くなるなどあるのですが、

自律神経のバランスを崩し、さまざまな疾患になります。

口呼吸に対する必殺技が『あいうべ体操』です。

あいうべ体操 上の図

口を大きく開けて「あ~」「い~」「う~」「べ~」と動かします。

なるべく大きく口を開けて、声は小さい方がやりやすいです

風呂に入っているときとか時間が少し空いた時にやるのです。

一日最低30回(あいうべで一回です)

パンフレットは医院の受付に置いてあります。

実は、院長も口呼吸なんです。

そこで、ずっとやってます。

すると、いつもは冬に風邪やインフルエンザになるのに、

年末から今まで、一切なりませんでした。

まだ、お水取りまでは安心できませんけどね!

あいうべ体操あいうべ体操 30日チャレンジ←パンフレットと続けるためのツールあいうべ体操30日チャレンジが受付にあります。

たかさき歯科医院

たかさき歯科医院

奈良県香芝にあるたかさき歯科医院です。 このブログは院長とスタッフで運営しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする