即効!口呼吸の害を止める 口テープ

今まで書いてきたように、口呼吸の害を止めるのに即効性があるのが、

『口テープ』です。

寝る時にテープを貼って、口呼吸を止めると、鼻呼吸が復活しやすいのです。

方法は

①5センチぐらいの長さのテープを用意する

(いろいろやったところサージカルテープが一番はがれにくく、剥がしやすかったです)

唇の中央に縦に貼って、そのまま寝る

朝起きたらテープを外す

鼻テープあんまり強く貼る必要はありません。

朝起きて、テープが外れていなかったら成功です。

まず、口の乾燥がかなり減ります。

舌の前の方は口呼吸の影響があるので、少し乾燥しています。

 

 

 

 

 

「呼吸ができなくなって死にませんか?」

 

本当に呼吸しにくくなっていたら、自分で勝手にテープを外しています(^^)

 

 

 

 

たかさき歯科医院

たかさき歯科医院

奈良県香芝にあるたかさき歯科医院です。 このブログは院長とスタッフで運営しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする